台湾旅行記1日目

台湾旅行記 comments(0) - wao1682

 

2017年1月14日(土)から17日(火)にかけて台湾を駆け足で旅行してきました。今回はその時の旅行記をブログに残しますネ♪

 

ツアー名:【全日空羽田発着利用】台湾ハイライト周遊4日間

ツアー会社:クラブツーリズム

旅行期間:2017年1月14日(土)〜1月17日(火)

 

痒い所に手が届くツアーを発売する会社らしく、短い期間に台湾を縦断出来るという嬉しい商品です。でも私的にはもう二度とクラブツーリズムでは海外旅行にはいかないぞという気持ちにさせられちゃいました。理由はブログ記事を読んで頂き、なんとなく察して頂ければと思います。

 

 

★★★★★★

 

 

第一日目

(2017年1月14日・土曜日)

 

 

羽田12:40発ANA「HN0853」便にて台北に向かいます。

台湾旅行−1

 

やはり羽田は都心に近い国際空港なんで利便性が高いです。気に入らないのは中国語とハングル語だらけでどこの国の空港か勘違いしちゃいそうな事です。まあ、世界で一番人口の多い中国については納得ですけどね・・・・

 

なんてブツブツ言いながらANAカウンターでチェックインすると、私達夫婦二人の座席が超離れ離れ!!

 

なんじゃぁ(怒)

 

もしかして

 

さっき中国語とハングル語の文句を言ったバチ?

 

台湾旅行−2

しかも上の写真を観てもらえば分かると思いますが、

 

いくらなんでも離れすぎだろ!

 

手前のピンクの矢印の所が私の座席、奥のピンクの矢印の所がうちの奥ちゃまの座席です。今回のツアーでは並び席の確保を保証していない事は了解しております。

 

なのになぜ私が怒るかというと、

 

ANAは出発の3日前から座席指定がWeb上から出来るのですが、今回クラブツーリズムの営業担当から「台湾便は夫婦二人が離れ離れになる事はないからWebで座席指定しなくても大丈夫です。」と言われたので、安心・信用してしまいWebチェックインをやらなかったのです!!

 

完璧にクラブツーリズムには裏切られました。まあ4時間程度のフライトなんで我慢するけど、クラブツーリズムのセールストークはまったく信用してはならないと理解。

 

 

★★★★★★

 

 

機内食はおいしく頂戴しました。でも私達が座っていた場所はCAが料理を配膳する一番最後のグループらしく、洋食と和食のチョイスにもかかわらず和食しか残ってませんでした。配膳の途中で人気ある方の食事が先になくなってしまう事はよくある話なんですが、これもまたすべてクラブツーリズムのせいだとプチ怒りです。・・・・・まあこれは逆恨みですが(笑)

 

台湾旅行−3

 

15:50に台北に無事到着。

台湾旅行−4

 

ここからバスに乗って台中に向かいます。約2時間半ほど車移動です。

 

 

★★★★★★

 

 

夕食は台中で客家料理です。お腹が空いていたのでバクバク食べましたが、う〜ん、なんか食べ足りない。丸い回転テーブルに大皿で料理が出てくるので一見ゴージャスに感じますが、みんなで分け合うと意外と一人あたりが少ない。

 

台湾旅行−5

 

台湾旅行−6

 

本日は台中のホテル「福華大飯店」に一泊します。

 

それでは、おやすみなさーい。

 

 

って

 

いやいや、まだ眠くないぞ!

 

ということで、

 

ホテルの周りの散策に出発!

 

台湾旅行−7

 

セブンイレブン発見!

 

なんでも台湾はコンビニが異常に多い国で有名です。歩けばコンビニにぶつかります。

 

台湾旅行−8

 

店内にはたくさんの商品が綺麗に陳列されてました。

 

台湾旅行−10

 

結局、メロンパンを買って食べちゃいました。

 

台湾旅行−9

 

テレビをつけると日本のドラマ「猫侍」の中国語字幕スーパーが放送されてました。しかもテレビCMはかなりの確率で日本商品です。

 

 

なんか感激。

 

一気に台湾への好感度がMAX!


 

コンビニには日本商品だらけで、テレビでも日本の番組やCMを流しているし、各所の案内看板には日本語があるし、街を走る車の65%は日本車だし、タクシーにいたってはほぼ100%日本車だし・・・・どんだけ日本が好きな国なんだろうと嬉しくなりました。日本とは国交が無いのがウソのようですね。

それでは明日からの観光を楽しみにして眠りにつきます♪

 

次回へ

 

 

 

JUGEMテーマ:台湾

JUGEMテーマ:海外旅行 総合

ワンちゃんの記事はどこいったの?の巻

- comments(0) - wao1682

 

いままでブログに記事を載せていたワンちゃん関連の記事はどこにいったの?っと聞かれました。

 

あっ、そうだ。

 

書き忘れていました。

 

ワンちゃんの記事は私のもう一つのブログ「VIVA!いろはに♪」にすべて移動させちゃいました。興味がある方は、そちらもぜひ見てね。

 

こちらの「WAO!いろはに♪」は旅行と趣味の記事をメインで今後進めてまいりたいと思います。

 

以前からアクセスの非常に多い、腎不全闘病記も過去ログとして「VIVA!いろはに♪」に残してありますので、どうぞご安心下さい。なにしろ前のワンちゃんが亡くなってから5年半経過してやっと新しい子を迎える事ができましたので、思い切ってブログの構成を変更致してみました。

 

これからもよろしくお願いします。

 

ヽ(=´▽`=)ノ

 

 

JUGEMテーマ:日記・一般

 

ハイセンス・55V型液晶テレビ買ったよ♪

AV・音楽・映画関連 comments(0) - wao1682

 

久しぶりの買い物です。
 

なんと中国製の55インチ液晶テレビ(Hisense)を購入しちゃいました。だって、Amazonのタイムセールで¥69,800だったんだもん。思わずJALのマイレージでもらっていたAmazonギフト券¥20,000を全部使い、なんと最終的には¥49,800で55インチテレビが買えちゃいました。
 

■■■■■■■
 

購入した機種は「HJ55K3120」の2017年製造品。
 

ハイセンス
 

ハイセンスを買うくらいなら韓国LGの方が良いのでは?なんて声が聞こえてきそうですが、私は中国製品は買っても韓国製品だけは買わない主義なのです。
 

えっ、なんで?
 

それは韓国という国自体を信用していないからです。だって自分達の要望を通す為なら国際的ルールや国家間の約束事までを平気で変えちゃうような国ですよ!そんな国が作った商品のアフターサービスを誰が信用できますか?!

 

中国も同じじゃんかと言われそうですが、中国製品はずば抜けて価格が安いからアフターサービスは元々期待していません。つまり韓国とは基本的次元が違います。
 

■■■■■■■
 

とは言うものの、

 

実はAmazonが提供する5年長期保証にはいりましたけどね(笑)ただ、ハイセンスは元々3年間保証書が付いています。追加2年だけですが念のために加入しておきました。(だって未知の中国製テレビですから・・・w)
 

■■■■■■■
 

商品を使ってみての感想を以下にまとめますね。
 

【長所】

1.リモコン反応が早い

2.音が良い

3.軽量で取り回しが楽である

4.満足出来るレベルの画質である
 

【短所】

1.全体的に白色が強い

2.早い動きへの追従が少し悪い

3.イヤホーン出力の音質調整は不可
 

長所にはろくな項目があがっていませんねぇ(笑)。でも特筆すべき事項は音質だと思います。国産のテレビは薄さを追求しすぎてるせいなのか?別売のテレビスピーカーを買わせるためなのか?とても音質が悪いです。このハイセンスはとても音質が良い(少しクセのある音ですが)ので、今まで使っていたテレビスピーカーは外しちゃいました。
 

画質は早い動きへの追従性がいまいちという液晶にありがちな欠点がこのテレビにもあるという位です。また、全体的に柔らかい画像(悪く言えばモヤっとした)といった感じです。個人的にはもう少しシャープな画質でコントラストもきいていてもいいのかなぁとは思います。
 

4Kテレビと較べては酷ですが、2Kテレビとしては特に文句のないレベルの性能だと思います。
 

■■■■■■
 

大型家電を小型家電レベルの価格で購入したレビューでした(笑)

 

ヽ(=´▽`=)ノ

 

 

JUGEMテーマ:日記・一般

フランス・ドイツ旅行〜第8日目(帰国)

仏・独旅行記 comments(2) - wao1682

 

前回の続き>

 

 

短い時間なれど

 

フランクフルトを

 

堪能しました♪

 

そして、夕方に空港へ向かいました。

 

いつも海外旅行の最終日は何か夢のなかにいるような錯覚に襲われますが、あの妙な感覚って何なんだろ?日本に帰れるんだーという喜びじゃなくて、帰りたくないよー的な感覚です(笑)

 

 

 

 

フランクフルト空港

 

 

 

 

勿論、JALのサクララウンジに帰りも寄りました♪どうやらヨーロッパでサクララウンジがある空港はフランクフルトくらいのようです。

 

 

 

ビールと軽食を楽しみながら出発まで休憩しました。

 

 

 

19:20発のJL0408便にて一路日本へGO!!

 

 

 

飛行機に乗ったと思ったら夕食です。

 

相変わらず私達夫婦は

 

互いに違うメニューをチョイスして

 

シェアです。

 

 

日本に到着の数時間前に朝食?昼食?

 

結構ボリュームあります。

 

もう家に帰るだけだし!食べ過ぎてお腹壊しても旅先じゃないし!と判断してお腹はすいていないのに完食!

 

 

 

★☆★☆★☆★

 

 

日付をまたいで、

 

10月14日(水)13:40頃に

 

成田国際空港へ無事到着。

 

 

★☆★☆★☆★

 

 

今回だらだらと

 

旅行から帰って約9ケ月もかけてブログを書きました。

 

読んでくださってた方、本当にありがとうございました。

 

ぺこ <(_ _)> ぺこ

 

 

 

 

JUGEMテーマ:フランス
JUGEMテーマ:ドイツ
JUGEMテーマ:海外旅行 総合

 

フランス・ドイツ旅行〜第7日目(その2)独編

仏・独旅行記 comments(0) - wao1682

<前回の続き>

 

 

 

今回の旅行での

 

 

 

最後の訪問地

 

 

 

フランクフルト♪

 

 

 

 

 

 

 

時間の都合上、レーマー周辺とマイン川沿いだけの観光となりました。フランクフルトはドイツ経済の中心地だけににぎやかです。

 

 

 

 

 

 

 

 

お洒落なカフェ♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大聖堂

 

 

 

 

 

 

 

パイプオルガンが荘厳です!

 

 

 

 

 

そして

 

 

 

有名なマイン川にかかる

 

 

 

アイゼルナー橋へ向かいました。

 

 

 

 

 

何が有名かというと

 

 

 

コレ!

 

 

 

 

 

 

 

鍵!南京錠!

 

 

 

愛を誓った外れない鍵!

 

 

 

すごい数なのですが、

 

 

 

橋が壊れないか心配ですね(笑)

 

 

 

 

 

そして、

 

 

 

旅の本当の最後の最後に

 

 

 

何やらの銅像と一緒に一枚パチリ!

 

 

 

★☆★☆★☆★

フランス・ドイツ旅行〜第7日目(その1)独編

仏・独旅行記 comments(0) - wao1682

2015年10月12日(月)
第7日目

 
旅もいよいよ終わりです。


今日はツアー最終日。


しかし、最終日は何気に盛り沢山


ヾ(〃^∇^)ノ♪


これからハイデルベルグを観光してフランクフルトを観光してから日本へ帰ります。



★☆★☆★☆★



ローデンブルグでの朝食!


いままでのどのホテルの朝食よりも


品数も多くて、味も美味しかったです。





もっと時間があれば、


ゆっくりたっぷり食べられたのに、、、


ツアーはこのあたりが悲しいね。


と思う食いしん坊の私達でした(笑)



★☆★☆★☆★



ハイデルベルクに到着。


ここはドイツ最古の大学がある学生の街です。


我々を乗せた観光バスは


狭い蛇行道を走りながら


?い丘の上にあるお城へ到着しました。


ここが有名な


ハイデルベルク城です!







1618年の30年戦争で


破壊された傷跡が残っています。


圧巻!










ネッカー川とカール・テオドール橋





マルクト広場を中心にして、


旧市街地を散策開始♪






ここは学生牢だそうです。


悪さをした学生がここに収監されたそうですが、なんでも、学生のステータスとなってしまい、みんなが競って収監されようとしたとか(笑)






ドイツに行ったら絶対食べたかった


シュネーバル♪


味を簡単に説明すると


サータアンダギーを巨大にして


周りをクリームで固めたって感じです。


個人的には


超超大好きな味♪


昼飯はこれで終わらせました。


だって巨大だし、お腹に結構たまるし・・・










さて、


車で移動中に水蒸気もくもく発電所を発見。


そうです。


原子力発電所です。


えっ?なぜドイツに原発が?


と思った人は


日本のテレビ報道にだまさてる人ですよ(笑)


ドイツは確かに原発をかなり停止して廃炉に向けて動いていますが、自前エネルギー確保の観点から数基の原発が稼働しています。(日本なんか本当に昨年まで稼働する原発はゼロでした。)またそれだけではなく、実はドイツは資金提供してフランスに原発を建設しています。フランスが建設した原発だからあくまでフランスの原発という事になります。そして、そこから原発電力をドイツは輸入しています。


世界の表と裏を観て知る事が出来るのも海外旅行の楽しみの一つですね。



★☆★☆★☆★



ハイデルベルクを短時間ながら楽しんだ後は、最後の観光地のフランクフルトへ向かいます。




続く


 

JUGEMテーマ:海外旅行 総合
JUGEMテーマ:ドイツ
JUGEMテーマ:フランス

フランス・ドイツ旅行〜第6日目(その2)独編

仏・独旅行記 comments(0) - wao1682



前回の続き>


今回の旅行で

一番楽しく

面白く過ごせた場所!

ローデンブルク

に到着しました。






マルクト広場

左に市庁舎、正面が市議会員宴会館。





ここローデンブルクで明日朝まで自由行動です。




まずは聖ヤコブ教会へ行きました。他のツアーメンバーはみんな買い物に走り回ってますが、私たちはまずは観光優先です。
ここ聖ヤコブ教会に入場するのは有料ですが、ぜひ行かれる事をお勧めします。とても凄い祭壇や彫刻が観られます。







主祭壇「12使徒祭壇」は圧巻です!

PCで閲覧されてる方は

写真をクリックして拡大で見て下さい。

本当に圧巻ですよ。








2Fにはリーメンシュナイダー作の「最後の晩餐」の彫刻があります。必見ですよ!







ローデンブルクという街は、このような市壁に囲まれた旧市街となっております。そして警護の為に要所要所に塔が建てられております。






よく旅行のパンフレットに掲載される箇所だそうです。マルクス塔とレーダーアーチという美しい情景が楽しめました。







ブルク公園にて。



★☆★☆★☆★



本日の夕食はツアーに含まれておりません。

でも添乗員さんにお勧めのレストランを紹介してもらいました。






写真では分かりにくいのですが

一人前が超デカイし量が多い!

サラダなんか日本での4人前位が

こちらの1人前ですから。

しかし

いやぁ、ツアーに含まれる食事と違い

美味しいし、安いです。



★☆★☆★☆★



夜も少し散策してみました。

可愛らしいお店が沢山あります。

閉店後もしばらくはショーウィンドウの照明を落とさない風習らしく、おかげで、夜なのにいくつか素敵なまるで美術館みたいなウィンドウショッピングを楽むことが出来ました♪










この人形が欲しかったのですが、めちゃ値段が高くて(7〜8cm程度の大きさなのに4,000円位)断念しました。








ローデンブルクのスーパーで購入したビール。

なんと1本0.75ユーロ!

日本円で約100円。

このスーパーでめちゃたくさん食料品を購入しました。やっぱ海外での買い物は地元スーパーに限りますね。





<続く>

 
JUGEMテーマ:フランス
JUGEMテーマ:海外旅行 総合

フランス・ドイツ旅行〜第6日目(その1)独編

仏・独旅行記 comments(0) - wao1682
2015年10月11日(日)
第6日目



前回、ミュンヘンで宿泊するホテルで


トラブル有りと書きましたが


何があったかというと・・・


実は





なんと


なんとですよ!


( #` ¬´#) ノ


宿泊予約がされていなかったのです!


今回のツアー客全24名の予約漏れ!



JTBさん!最悪!


1時間かけて添乗員さんが交渉して


なんとか全員宿泊出来るようになったけど


部屋が急ごしらえな感じはありました。


ウェルカムドリンクも


ポットやティー類の準備も無し。


しかし、


添乗員さんの努力には感謝です。
本当に超ベテランの添乗員さんで良かったです。やっぱツアーは添乗員さん次第で全てが決まると心から思った出来事でした。


ところで





ドイツで絶対買いたかった人形。


ノイシュバンシュタイン城の近くの


お土産屋さんで購入しました。


このとぼけた顔が愛らしい♪



★☆★☆★☆★



さて、今日は


ミュンヘンを出発して


ロマンチック街道を北上。


目指すはローテンブルク。






なんかアメリカのアポロ・ロケットのデザインモデルになったお城とか説明してたけど、本当かな?お城の名前も忘れました(笑)



★☆★☆★☆★



ローテンブルクの前に


人口1万人の小さな町ですが


とても街並みが美しいと有名な


ディンケルスビュール


に立ち寄り


昼食とぷち観光をしました。



 




ヴェルニッツ川沿いの景色








木組みのドイチェス・ハウス。


バルコニーや窓に花を飾るのが


一つのステータスだそうです。


昼食は、ここドイチェス・ハウスの


1Fレストランで食べました。








これ、むちゃくちゃ美味い!


ドイツ風の餃子って感じです。






デザートも豪華♪





とても小さい町なので


観る所は少ないのですが


聖ゲオルク大聖堂に入りました。







ゴシック様式の教会で


パイプオルガンやステンドグラスが


素敵でした。


ここディンケルスビュールはなかなかお勧めの観光地です。なんといってもあのやかましい中国人がほとんどいません。だって買い物出来るお店があまりありませんから・・・(笑)






こんなところに日本車発見!


なんか妙にアングルが


気に入った写真の一枚です。



★☆★☆★☆★



車事情を少々・・・


ドイツをバスで観光移動しながらも、車窓から一般車をしっかり見て楽しみました。ドイツはやはりVWがダントツに多いです。そして意外だったのが、日本では撤退したオペルが非常に多く走っているという事でした。BMWとベンツ、アウディは同じくらいかなぁ。あと、日本車は非常に少なく、おそらくドイツ政府のなんらかの政策の影響ではないかと想像しております。

ついでにフランスの車事情はどうだったかというと、プジョーやルノー、シトロエンはほぼ同台数率で走っていました。日本ではシトロエンはあまり見かけないのですが、本国ではとてもメジャーな車のようです。外国車ではやはりVWやアウディが多く、日本車もちらほらと見かけました。また韓国の起亜自動車も結構見かけました。



★☆★☆★☆★


 
さて、ディンケルスビュールでの昼食とぷち観光も終わり、ローデンブルクへ向かいます。今回のドイツ旅行で一番楽しく過ごせた場所です。





続く
 

 
JUGEMテーマ:海外旅行 総合
JUGEMテーマ:フランス
JUGEMテーマ:ドイツ

フランス・ドイツ旅行〜第5日目独編

仏・独旅行記 comments(0) - wao1682
2015年10月10日(土)
第5日目



ツアーの折り返し地点です。


ブログを書くスピードが遅くて昨年の10月の旅行記をいまだに綴っております。


(^_^;)(^_^;)(^_^;)


仏・ストラスブールからバスで約30分も走るとドイツとの国境です。EU圏内なので特に入国審査もなしに普通に道路を走っていると自然にドイツに入国しちゃうという現実!
なんか奇妙な体験をしました。

 




かの有名なアウトバーン!


制限速度無しで無料の高速道路。



★☆★☆★☆★



ドイツは歴史的に難民・移民を受入れてきましたが、その人道的行為のツケで増税だらけなんだって。なんとアウトバーンも有料化にするという話があるそうです。


つまるところ、


人道的行為には金がかかる


という事ですね。


(^_^;)


実に難しい問題だと思います。


私達が今日ドイツに入る約1ケ月前にもシリア難民という超大移民集団がドイツのミュンヘンを目指してやってきてました。



★☆★☆★☆★



アウトバーンのSAにて休憩♪






SAでビックリのトイレと遭遇!!
この驚きは動画でどうぞ。






ぐにゃぐにゃと気持ち悪い(笑)



★☆★☆★☆★



ドイツといえば


ノイシュバンシュタイン城


ついにやって来ました。


が、


その前に昼食です♪








ドイツといえば


ソーセージ。


めちゃ美味い。






★☆★☆★☆★



ノイシュバンシュタイン城というとマリエン橋から望むのが最高に素敵なのですが、現在工事中につきマリエン橋には行けませんでした。
残念!!






ノイシュバンシュタイン城






ホーエンシュヴァンガウ城


ノイシュバンシュタイン城に行くためのバスや馬車を待つ広場からはホーエンシュヴァンガウ城も観る事が出来ます。






可愛いお店が並んでいます。


大型の免税店もあるのですが、中国人ツアー客が大挙して爆買いしたそうでお土産がのきなみ売り切れという現実でした。(ちょうど1周間前まで国慶節だったそうです。)
恐るべし、チャイナパワー!!






ノイシュバンシュタイン城に入場観光しました。驚いた事はフランスではあり得なかったのですが、城の中の案内看板や説明看板にドイツ語・フランス語・英語以外になんと日本語もあった事です。。。。。でもまあ、あと数年もしたら日本語は外されて中国語に変更されちゃうかもね??



★☆★☆★☆★



さて観光も終わりミュンヘンに向かいます。テレビ・ニュースで観ていたあの難民・移民の混乱はまったくみられません。どこに行ったんだろう?素朴な疑問です。



★☆★☆★☆★



夕食は有名なホフブロイハウスで


ショーを観ながら楽しみました。











夕食はなんか物足りないかなぁ。


パッケージツアーって料金の?い店や、物価の?い地域での食事って露骨に粗末になる傾向があるからなぁ。







たぶんホフブロイハウスって


世界で一番有名なビアホールだと思います。


名前を知らなくてもトレードマークの「HB」は誰もが見覚えがあるのでは?


このあとミュンヘンのホテルへ向かうのですが、実はこのホテルでちょっとした(?)トラブルに遭遇しました。このあたりは次回のブログで書きますね。







続く



JUGEMテーマ:フランス
JUGEMテーマ:ドイツ
JUGEMテーマ:海外旅行 総合

フランス・ドイツ旅行〜第4日目仏編

仏・独旅行記 comments(0) - wao1682

2015年10月10日(土)
フランス滞在最終日
第4日目




今日はドイツとの国境沿いにある


ストラスブールへ行きます。


フランス滞在最終日です。



★☆★☆★☆★



ストラスブールへは


かの有名な新幹線TGVで行きます♪


わくわく((o(^-^)o))わくわく

 




パリのGare de I'Est 東駅に到着






これから乗るTGV♪カッチョイイ!






TGVの乗車チケット、2等席です。






ほとんど遠足気分の二人(笑)






駅の売店でパニーニという


フランスパンのサンドウィッチを購入して


約2時間30分の車窓を楽しみました。


乗り心地はほぼ日本の新幹線と同じかな。



★☆★☆★☆★



ストラスブールの


Gare Centrale 中央駅に到着して


早々に人気の旧市街の観光開始。





イル川に囲まれた旧市街は


フランスとドイツの融合文化の街です。


とっても素敵なところです。







白壁に黒い木組みの家や切妻屋根が


アルザス地方の特徴です。






ストラスブールの象徴である


ゴシック建築のノートル・ダム大聖堂。


巨大すぎて写真に収まりません!


ぜひ動画を見て下さい。






入場観光もしました。






聖堂内にある大時計

ステンドグラスもとても綺麗です。



★☆★☆★☆★



このあと


一旦ホテルにチェックインして少し休憩。


そして夕方頃再び旧市街へ


夕食兼ねてくり出しました。





賑やかな旧市街を離れると


まるで絵に書いたかのような


閑静なフランスの景色が現れます。


フランスという所は本当に奥が深い!








ところで、観光地等で人が集まるところには必ずフランス軍隊が市中警護をしております。よく見ると機関銃(マシンガン)を持ってます。
ぎょぇ〜!ぎょぇ〜!



実はどこの国に行ってもテロや凶悪犯対策で多かれ少なかれ同様の光景を見かけます。このような光景を見かける事が無い日本という国は間違いなく先進国の中で一番平和な国だと思います。






カリカリベーコンサラダ。


久しぶりの生野菜を食べました。


身体が野菜を欲していたのか美味すぎます。






めちゃくちゃ美味しい♪


鶏肉はわかるんだけど一緒に添えてあるフワフワした食感の食材がなんだか分かりません。



★☆★☆★☆★



ストラスブールって本当に素敵でした。


パリ市内や有名なモンサンミッシェルよりも個人的には好きになりました。ぜひフランス旅行を計画される際にはストラスブールを組み込まれることをお勧め致します。


明日はドイツに入ります。





続く
JUGEMテーマ:海外旅行 総合
JUGEMテーマ:フランス
無料ブログ作成サービス JUGEM