スペイン・ポルトガル旅行(第6日目後半)

スペイン・ポルトガル旅行 comments(0) - wao1682

 

第6日目後半

2018年9月29日(土)

 

 

午後3時頃から自由行動の開始です。もっと早くスタートしたかったのですがパッケージツアーの悲しき弱点ですね。

 

まずはタクシーでロシオ広場に向かい、そこにあるチケット売り場でヴィヴァ・ヴィアジェン(viva viagem)という24時間乗り放題の公共交通機関用プリペイドカードを購入しました。チケット売り場は目立たない建物の奥の方にありますが、事前に現地ガイドさんに場所を教えてもらってましたのですんなりと行けました。絶対に前情報が無ければたどり着けない売り場だと思いました。

リスボン

 

チケット代金は、カード代0.5ユーロに24時間乗車代6.3ユーロの合計6.8ユーロ(約900円)です。

 

この1DAYカードがあれば移動手段に怖いものなし!まずはリスボンに来たら絶対に行きたかったサンタ・ジュスタのエレベータに直行しました。高さは45mの鉄骨製のネオ・ゴシック様式のエレベータです。ちなみにエッフェル塔ではありませんよ(笑)

 

わぁー、並んでる!

でも並ぶぞ!

(約1時間半並びました)

  

 

このエレベータも一種の公共交通機関扱いなので先程購入した1DAYカードで乗れます。中に入る際に設置されてる機械にカードをかざすだけでOK♪

 

エレベータの中は古めかしく趣があります。

 

エレベータで昇って降りた所でも素敵な景色は見られるのですが、私達は更に1.5ユーロ払って屋上展望台に行きました。

しかし、

展望台に行くために登る螺旋階段が超怖い!

足元から地上が丸見え!

ブルブル!

 

展望台からはリスボン市内が一望出来ます。

遠くにサン・ジョルジェ城も見えます。

 

ロシオ広場の全景も見られました。

 

ところで街のど真ん中に何故エレベータがあるの?と最初は疑問でしたが、実は高地と低地をつなぐ便利な乗り物なのです。私達は高地側に昇ったのですが、再度乗車して低地側に戻る事にしました。

今回自由時間に行きたい場所がほぼ同じだったツアーメンバーの某ご夫妻と一緒に観光を開始する事にしました。

 

カルモ通りガレット通りを散策!

 

なにやら若者達の集会デモに遭遇。

 

そしてリスボン自由時間のもう一つの目的地でもあるビカのケーブルカー乗り場に来ました。リスボンの風景写真で必ず取り上げられる場所です。

ここも1DAYカードで乗車OK♪

 

 

観光ガイドやテレビではこんな感じで紹介されてますよね。なかなかナイスな一枚が撮れました♪

 

さて、ケーブルカー降車後はテージョ川方面に歩き、リベイラ市場に行きました。実は市場という名前なのですが、2014年にフードコートに様変わりした人気の場所です。ここで夕食をもくろんでいたのですが、どこも一杯で満席!やむなく見学だけとなりました。

 

リスボンの中心部へ戻るのに地下鉄に乗る事にしました。実は何度か海外旅行はしてますが地下鉄に乗った事がありません。いつも乗車チケットの買い方で悩んじゃうのですが、今回は既に1DAYカードは入手済みなので安心して乗り込む事が出来ました。

市場から徒歩5分位の所にある駅から乗車してバイシャ・シアード駅で下車しました。

 

バイシャ・シアード駅で降りて外に出るとあたりはもう薄暗い!考えたら自由行動開始がそもそも午後3時頃からだったんですから当然でした。

沿道に広がるオープンテラスのお店で自由行動を共にしたご夫妻と一緒に夕食をとる事にしました。

このお店で大正解!美味♪

とりわけ上の写真左側に写っている干しダラのコロッケは歯ごたえも良く最高に美味しかったです。

 

楽しい夕食も終わりタクシーでホテルに戻りました。実はタクシーの運転手が超おじいちゃんで不安になりましたが無事安全運転で到着しました。

ホテルはリスボン・マリオットです。

 

ホテルのエレベータの中でゴッツイ外国人男性2人と出身地ぷちトーク。彼らはUSAから来たそうで、私がアメリカは素敵な国ですよねと言ったのが嬉しかったらしくニッコニッコしてましたよ(笑)

 

さてさて、

明日は残念ながら帰国です。

ポルトガルの楽しさに魅了されてしまい、本当に心から帰りたくないです。

 

 

続く

 

 

JUGEMテーマ:海外旅行 総合

JUGEMテーマ:ポルトガル

コメント一覧
コメントする

 

無料ブログ作成サービス JUGEM