JBL CONTROL 3Pro スピーカーユニット換装

AV・音楽・映画関連 comments(0) - wao1682

 

私のお気に入りスピーカーの一つ、JBL CONTROL 3Pro!

 

JBLのCONTROLタイプのスピーカは経年劣化でエッジがボロボロになります。ここ数年で何台かのエッジ交換をしたので最近は綺麗に出来るようになりましたが、実はこのCONTROL 3Proは私が初めてエッジ交換にチャレンジしたユニットです。あまりにも不慣れだったせいで、コーン紙に糊の跡やらで少々汚いです(笑)

 

ってなわけで、この際なので、

 

他のスピーカーユニットへの交換をしたく思います。JBLのCONTROL1や3Proでは、EVの205-8Aに交換するのが定番です。

 

が、

 

なんか違うスピーカーで交換してみたい!

 

変わった事をしてみたい!

 

とうい事で選んだユニットは

 

JBL CONTROL3Pro

SPK Audio F03P-8

 

なんと8cmです。

 

13cmから8cmにダウンサイズ

 

しちゃいます。

 

JBL CONTROL3Pro

今回のスピーカーユニットのダウンサイズの要となるパーツが、

 

変換アタッチメント(バッフル板)です。

 

こんなのどこで買うの?

 

はい、ヤフオクで買いました(笑)

 

サイズは外径12.9cm、内径7.3cm、厚さ0.9cmでオーダーメイドです。

 

JBL CONTROL3Pro

 

まずは本体の分解です。

 

丁寧に各パーツを取り外します。

 

JBL

 

もとのスピーカー取付部には接着剤等がボコボコと付着してました。アタッチメントを綺麗に取り付ける為にも全て除去しました。

 

JBL

 

そして、

 

アタッチメントをはめ込みます。

 

外径12.9mmではギチギチできつかったです。最後はゴムハンマーで叩いてはめ込みました。今度アタッチメントをオーダーする時は12.8mmで作ろうかと思います。

 

あと、劣化防止の為にアタッチメントにはクリアー塗装を施しておきました。

 

JBL

 

JBL CONTROL

 

アタッチメントを本体に、

 

スピーカーユニットはアタッチメントに、

 

それぞれビスで固定しました。

 

ちなみに、

 

アタッチメントを本体に固定するのに使ったビスは4mm x 16mm、スピーカーユニットをアタッチメントに固定するのに使ったビスは3.5mm x 16mmのステンレス鍋ビスです。スピーカー側は黒塗装してないビスを使ってアクセントにしました。

 

JBL CONTROL

 

一応念のために、ユニットがはまっているところには木工ボンドを埋め込み、隙間がないようにしてあります。

 

JBL CONTROL

 

そして、

 

最後に配線をします。

 

本来はネットワークの仕様を見直すか、ツィーター結線は外してシングル・フルレンジにするのが常識だと思いますが、そのあたりの理論的な事は無視します。当初のJBL CONTROL 3Proのまんまに戻します。だって、あくまでCONTROL 3Proなんだもん♪なんてったってJBLなんだもん♪

 

SPK Audio F03P-8

完成!

 

 

SPK Audio F03P-8

 

どうです♪結構様になってる!

 

しかも、

 

なんかカッコイイ!!

(邪道な自画自賛ですが・・・)

 

 

★★★★★★★

 

 

一応掛かった費用を記載しておきます。

 

1.スピーカーSPK Audio F03P-8(ペア)2,996円

2.アタッチメント(ペア)700円

3.ビス・ボンド類 320円

4.送料(上記1&2)760円+164円

 

安っ♪

 

 

★★★★★★★

 

 

さて、

 

肝心の音質については

 

次回アップ致します。

 

ちょっと待っててね。

 

 

 

 

JUGEMテーマ:オーディオ

JUGEMテーマ:スピーカー

 

コメント一覧
コメントする

 

無料ブログ作成サービス JUGEM