台湾旅行記2日目その1

台湾旅行記 comments(0) - wao1682

 

第2日目

(2017年1月15日・日曜日)

 

 

昨日は移動にあけくれましたけど、

 

今日は観光てんこ盛りっす♪

 

てんこ盛り!といえば、

 

ホテル・バイキング朝食♪

 

台中

 

経験的に海外旅行ツアーで朝を食べすぎると、昼食夕食が楽しめなくなります。自制心を持って朝食会場へ向かいました。

 

この位にしておきました(笑)

 

ホテルフロントにはなにやらめでたいテディベアが立ってます(笑)

 

 

★★★★★★★

 

 

最初の観光地は、

 

かの有名な日月潭!!

 

あいにくガスってて湖畔はあまり観られませんでした。日月潭は半分が太陽の形で半分が月の形をしている天然湖です。

 

ところで、

 

日月潭と書いて「にちげつたん」と読みます。

 

が、

 

うちの奥ちゃまは「げったんこ」と読みます。

 

どこでどう間違えるのかは不明ですが、確かに、「げったんこ」は言いやすい(爆笑)

 

 

日月潭には文武廟もあります。

 

 

文廟には孔子を、武廟には関羽が祀られております。ここで現地ガイドの蔡さんから面白い事を言われました。彼に言わせると、今、世界中で孔子の教えを実践している国民は、中国でも台湾でも韓国でもなく、唯一日本であるとの事でした。なんかある意味納得させられますね。

 

 

台湾ではお寺の格式を表すのは天井の飾りだそうです。ここ文武廟はとてもゴージャスです。

 

 

★★★★★★

 

 

さて、

 

また車での移動約2時間、嘉義の街中に入りました。

 

海外旅行の楽しみは、観光と食事!

 

これから昼食です。

 

 

 

 

このお店の鶏肉飯は実に美味しかったよ。ご飯の上に蒸した鶏肉をのせてタレをかけて食べます。

 

いやぁ、満腹満腹♪

 

 

★★★★★★

 

 

お腹も一杯になったところで、またまた車移動です。約2時間かけて台南に向かいます。マジで今日はハードです。

 

台南での最初の観光場所は

 

赤崁楼です。

 

 

 

オランダ人が建てた台南最古の建造物です。鄭成功がオランダ人を駆逐した後、ここは承天府という名に変わり政治の中心となりました。

 

次に訪れた場所は、

 

延平郡王祠という建屋で、

 

鄭成功を祀っています。

 

 

 

なんと鄭成功の母親は日本人です。そして、鄭成功は日本で生まれ7歳まで日本で育ったといわれています。

 

 

その流れかどうかは分かりませんが、入り口には鳥居のようなものが建っていました。

 

なんか

 

本当に台湾と日本は強い絆を感じます。この仲を政治的に割こうとしないで欲しいよね。

ツアー2日目は観光てんこ盛りなんで、続きは次回書きます。

 

次回

 

台湾旅行記1日目

 

 

JUGEMテーマ:台湾

JUGEMテーマ:海外旅行 総合

 

コメント一覧
コメントする

 

無料ブログ作成サービス JUGEM