フランス・ドイツ旅行〜第7日目(その1)独編

仏・独旅行記 comments(0) - wao1682

2015年10月12日(月)
第7日目

 
旅もいよいよ終わりです。


今日はツアー最終日。


しかし、最終日は何気に盛り沢山


ヾ(〃^∇^)ノ♪


これからハイデルベルグを観光してフランクフルトを観光してから日本へ帰ります。



★☆★☆★☆★



ローデンブルグでの朝食!


いままでのどのホテルの朝食よりも


品数も多くて、味も美味しかったです。





もっと時間があれば、


ゆっくりたっぷり食べられたのに、、、


ツアーはこのあたりが悲しいね。


と思う食いしん坊の私達でした(笑)



★☆★☆★☆★



ハイデルベルクに到着。


ここはドイツ最古の大学がある学生の街です。


我々を乗せた観光バスは


狭い蛇行道を走りながら


?い丘の上にあるお城へ到着しました。


ここが有名な


ハイデルベルク城です!







1618年の30年戦争で


破壊された傷跡が残っています。


圧巻!










ネッカー川とカール・テオドール橋





マルクト広場を中心にして、


旧市街地を散策開始♪






ここは学生牢だそうです。


悪さをした学生がここに収監されたそうですが、なんでも、学生のステータスとなってしまい、みんなが競って収監されようとしたとか(笑)






ドイツに行ったら絶対食べたかった


シュネーバル♪


味を簡単に説明すると


サータアンダギーを巨大にして


周りをクリームで固めたって感じです。


個人的には


超超大好きな味♪


昼飯はこれで終わらせました。


だって巨大だし、お腹に結構たまるし・・・










さて、


車で移動中に水蒸気もくもく発電所を発見。


そうです。


原子力発電所です。


えっ?なぜドイツに原発が?


と思った人は


日本のテレビ報道にだまさてる人ですよ(笑)


ドイツは確かに原発をかなり停止して廃炉に向けて動いていますが、自前エネルギー確保の観点から数基の原発が稼働しています。(日本なんか本当に昨年まで稼働する原発はゼロでした。)またそれだけではなく、実はドイツは資金提供してフランスに原発を建設しています。フランスが建設した原発だからあくまでフランスの原発という事になります。そして、そこから原発電力をドイツは輸入しています。


世界の表と裏を観て知る事が出来るのも海外旅行の楽しみの一つですね。



★☆★☆★☆★



ハイデルベルクを短時間ながら楽しんだ後は、最後の観光地のフランクフルトへ向かいます。




続く


 

JUGEMテーマ:海外旅行 総合
JUGEMテーマ:ドイツ
JUGEMテーマ:フランス
コメント一覧
コメントする

 

無料ブログ作成サービス JUGEM