フランス・ドイツ旅行〜第6日目(その1)独編

仏・独旅行記 comments(0) - wao1682
2015年10月11日(日)
第6日目



前回、ミュンヘンで宿泊するホテルで


トラブル有りと書きましたが


何があったかというと・・・


実は





なんと


なんとですよ!


( #` ¬´#) ノ


宿泊予約がされていなかったのです!


今回のツアー客全24名の予約漏れ!



JTBさん!最悪!


1時間かけて添乗員さんが交渉して


なんとか全員宿泊出来るようになったけど


部屋が急ごしらえな感じはありました。


ウェルカムドリンクも


ポットやティー類の準備も無し。


しかし、


添乗員さんの努力には感謝です。
本当に超ベテランの添乗員さんで良かったです。やっぱツアーは添乗員さん次第で全てが決まると心から思った出来事でした。


ところで





ドイツで絶対買いたかった人形。


ノイシュバンシュタイン城の近くの


お土産屋さんで購入しました。


このとぼけた顔が愛らしい♪



★☆★☆★☆★



さて、今日は


ミュンヘンを出発して


ロマンチック街道を北上。


目指すはローテンブルク。






なんかアメリカのアポロ・ロケットのデザインモデルになったお城とか説明してたけど、本当かな?お城の名前も忘れました(笑)



★☆★☆★☆★



ローテンブルクの前に


人口1万人の小さな町ですが


とても街並みが美しいと有名な


ディンケルスビュール


に立ち寄り


昼食とぷち観光をしました。



 




ヴェルニッツ川沿いの景色








木組みのドイチェス・ハウス。


バルコニーや窓に花を飾るのが


一つのステータスだそうです。


昼食は、ここドイチェス・ハウスの


1Fレストランで食べました。








これ、むちゃくちゃ美味い!


ドイツ風の餃子って感じです。






デザートも豪華♪





とても小さい町なので


観る所は少ないのですが


聖ゲオルク大聖堂に入りました。







ゴシック様式の教会で


パイプオルガンやステンドグラスが


素敵でした。


ここディンケルスビュールはなかなかお勧めの観光地です。なんといってもあのやかましい中国人がほとんどいません。だって買い物出来るお店があまりありませんから・・・(笑)






こんなところに日本車発見!


なんか妙にアングルが


気に入った写真の一枚です。



★☆★☆★☆★



車事情を少々・・・


ドイツをバスで観光移動しながらも、車窓から一般車をしっかり見て楽しみました。ドイツはやはりVWがダントツに多いです。そして意外だったのが、日本では撤退したオペルが非常に多く走っているという事でした。BMWとベンツ、アウディは同じくらいかなぁ。あと、日本車は非常に少なく、おそらくドイツ政府のなんらかの政策の影響ではないかと想像しております。

ついでにフランスの車事情はどうだったかというと、プジョーやルノー、シトロエンはほぼ同台数率で走っていました。日本ではシトロエンはあまり見かけないのですが、本国ではとてもメジャーな車のようです。外国車ではやはりVWやアウディが多く、日本車もちらほらと見かけました。また韓国の起亜自動車も結構見かけました。



★☆★☆★☆★


 
さて、ディンケルスビュールでの昼食とぷち観光も終わり、ローデンブルクへ向かいます。今回のドイツ旅行で一番楽しく過ごせた場所です。





続く
 

 
JUGEMテーマ:海外旅行 総合
JUGEMテーマ:フランス
JUGEMテーマ:ドイツ
コメント一覧
コメントする

 

無料ブログ作成サービス JUGEM