フランス・ドイツ旅行〜第5日目独編

仏・独旅行記 comments(0) - wao1682
2015年10月10日(土)
第5日目



ツアーの折り返し地点です。


ブログを書くスピードが遅くて昨年の10月の旅行記をいまだに綴っております。


(^_^;)(^_^;)(^_^;)


仏・ストラスブールからバスで約30分も走るとドイツとの国境です。EU圏内なので特に入国審査もなしに普通に道路を走っていると自然にドイツに入国しちゃうという現実!
なんか奇妙な体験をしました。

 




かの有名なアウトバーン!


制限速度無しで無料の高速道路。



★☆★☆★☆★



ドイツは歴史的に難民・移民を受入れてきましたが、その人道的行為のツケで増税だらけなんだって。なんとアウトバーンも有料化にするという話があるそうです。


つまるところ、


人道的行為には金がかかる


という事ですね。


(^_^;)


実に難しい問題だと思います。


私達が今日ドイツに入る約1ケ月前にもシリア難民という超大移民集団がドイツのミュンヘンを目指してやってきてました。



★☆★☆★☆★



アウトバーンのSAにて休憩♪






SAでビックリのトイレと遭遇!!
この驚きは動画でどうぞ。






ぐにゃぐにゃと気持ち悪い(笑)



★☆★☆★☆★



ドイツといえば


ノイシュバンシュタイン城


ついにやって来ました。


が、


その前に昼食です♪








ドイツといえば


ソーセージ。


めちゃ美味い。






★☆★☆★☆★



ノイシュバンシュタイン城というとマリエン橋から望むのが最高に素敵なのですが、現在工事中につきマリエン橋には行けませんでした。
残念!!






ノイシュバンシュタイン城






ホーエンシュヴァンガウ城


ノイシュバンシュタイン城に行くためのバスや馬車を待つ広場からはホーエンシュヴァンガウ城も観る事が出来ます。






可愛いお店が並んでいます。


大型の免税店もあるのですが、中国人ツアー客が大挙して爆買いしたそうでお土産がのきなみ売り切れという現実でした。(ちょうど1周間前まで国慶節だったそうです。)
恐るべし、チャイナパワー!!






ノイシュバンシュタイン城に入場観光しました。驚いた事はフランスではあり得なかったのですが、城の中の案内看板や説明看板にドイツ語・フランス語・英語以外になんと日本語もあった事です。。。。。でもまあ、あと数年もしたら日本語は外されて中国語に変更されちゃうかもね??



★☆★☆★☆★



さて観光も終わりミュンヘンに向かいます。テレビ・ニュースで観ていたあの難民・移民の混乱はまったくみられません。どこに行ったんだろう?素朴な疑問です。



★☆★☆★☆★



夕食は有名なホフブロイハウスで


ショーを観ながら楽しみました。











夕食はなんか物足りないかなぁ。


パッケージツアーって料金の?い店や、物価の?い地域での食事って露骨に粗末になる傾向があるからなぁ。







たぶんホフブロイハウスって


世界で一番有名なビアホールだと思います。


名前を知らなくてもトレードマークの「HB」は誰もが見覚えがあるのでは?


このあとミュンヘンのホテルへ向かうのですが、実はこのホテルでちょっとした(?)トラブルに遭遇しました。このあたりは次回のブログで書きますね。







続く



JUGEMテーマ:フランス
JUGEMテーマ:ドイツ
JUGEMテーマ:海外旅行 総合
コメント一覧
コメントする

 

無料ブログ作成サービス JUGEM