フランス・ドイツ旅行〜第4日目仏編

仏・独旅行記 comments(0) - wao1682

2015年10月10日(土)
フランス滞在最終日
第4日目




今日はドイツとの国境沿いにある


ストラスブールへ行きます。


フランス滞在最終日です。



★☆★☆★☆★



ストラスブールへは


かの有名な新幹線TGVで行きます♪


わくわく((o(^-^)o))わくわく

 




パリのGare de I'Est 東駅に到着






これから乗るTGV♪カッチョイイ!






TGVの乗車チケット、2等席です。






ほとんど遠足気分の二人(笑)






駅の売店でパニーニという


フランスパンのサンドウィッチを購入して


約2時間30分の車窓を楽しみました。


乗り心地はほぼ日本の新幹線と同じかな。



★☆★☆★☆★



ストラスブールの


Gare Centrale 中央駅に到着して


早々に人気の旧市街の観光開始。





イル川に囲まれた旧市街は


フランスとドイツの融合文化の街です。


とっても素敵なところです。







白壁に黒い木組みの家や切妻屋根が


アルザス地方の特徴です。






ストラスブールの象徴である


ゴシック建築のノートル・ダム大聖堂。


巨大すぎて写真に収まりません!


ぜひ動画を見て下さい。






入場観光もしました。






聖堂内にある大時計

ステンドグラスもとても綺麗です。



★☆★☆★☆★



このあと


一旦ホテルにチェックインして少し休憩。


そして夕方頃再び旧市街へ


夕食兼ねてくり出しました。





賑やかな旧市街を離れると


まるで絵に書いたかのような


閑静なフランスの景色が現れます。


フランスという所は本当に奥が深い!








ところで、観光地等で人が集まるところには必ずフランス軍隊が市中警護をしております。よく見ると機関銃(マシンガン)を持ってます。
ぎょぇ〜!ぎょぇ〜!



実はどこの国に行ってもテロや凶悪犯対策で多かれ少なかれ同様の光景を見かけます。このような光景を見かける事が無い日本という国は間違いなく先進国の中で一番平和な国だと思います。






カリカリベーコンサラダ。


久しぶりの生野菜を食べました。


身体が野菜を欲していたのか美味すぎます。






めちゃくちゃ美味しい♪


鶏肉はわかるんだけど一緒に添えてあるフワフワした食感の食材がなんだか分かりません。



★☆★☆★☆★



ストラスブールって本当に素敵でした。


パリ市内や有名なモンサンミッシェルよりも個人的には好きになりました。ぜひフランス旅行を計画される際にはストラスブールを組み込まれることをお勧め致します。


明日はドイツに入ります。





続く
JUGEMテーマ:海外旅行 総合
JUGEMテーマ:フランス
コメント一覧
コメントする

 

無料ブログ作成サービス JUGEM