フランス・ドイツ旅行〜第3日目(その1)仏編

仏・独旅行記 comments(1) - wao1682

2015年10月9日(金)
第3日目




今日はパリ市内観光。



しかし、ストライキが気になります!



バスで移動中も添乗員さんは各所と連絡取りまくってます。スト解除を期待して予定通りにパリに向かいます。



ところで



パリに向かう途中奇跡的な光景に出会いました。朝もやに浮かぶ神秘的姿のモン・サン・ミッシェル



もう感涙ものでした。



この感動は動画で観て下さい!







話は変わりますが、



私たち夫婦はあまり観光地では買い物をしません。しかし、唯一精力的に買い物をする場所があります。





私たちの買い物意欲を刺激する場所は、だいたい「地元のスーパーやコンビニ」「ドライブイン」です。なにしろ地元の方が利用するお店だけに良心的価格だし品物も良いもんね。まあ、日本で言えばセブンイレブンやローソンでお土産を買うって感じかも(笑)



★☆★☆★☆★



パリに近づいてきたところで



ストライキの最終状況の説明があり、



<結論>
ヴェルサイユ宮殿のストライキは解除されないので、本日のヴェルサイユ宮殿観光は断念!しかしルーブル美術館は午後からストライキが解除される事になったので、急遽ヴェルサイユ宮殿観光をルーブル美術館観光に切り替えるとの事。



落胆のあとに喜び!



拍手



う〜ん、神様は平等を民に与えしです。



★☆★☆★☆★


 
閉館中のヴェルサイユ宮殿!



門の外から観光しました。


ベルサイユ宮殿3


っていうか、



昼食場所が近くにあったので。



でもまあ、



ヴェルサイユ宮殿も門の外からでも観られたので良しと考えます。








もしかしてのスト解除を期待して、みんな集まっていました。




しかし、外人は絵になるよねぇ。



★☆★☆★☆★



本日の昼食は、



フランスといえばの・・・・・



エスカルゴ!!


エスカルゴ



個人的には相当美味でした♪


昼食



なんか一人ひとりのお皿に文字がソースで描かれているのですが、まったく意味がわかりません。



~(=^‥^A アセアセ・・・



誰か教えてちょ。


昼食



デザートはエクレア、めちゃ甘い。



★☆★☆★☆★



午後はパリ市内観光をしました。



初めて来たのにすべて知っている場所!



それがパリですね♪






ついに
エッフェル塔に到着!
妙に感激!





そして





凱旋門
この写真はバスの中から撮ったのですが、バスのフロントガラスにヒビが入ってました。(上のピンク矢印のところ)このようなバスを使う事自体日本では考えられませんね。こんなところも仏流かもしれません。






ここが有名なシャンゼリゼ通り♪





コンコルド広場



★☆★☆★☆★



いよいよルーブル美術館へ向かいます。



モナリザの微笑みを生で絶対に観るぞ!





次回に続く

 


JUGEMテーマ:フランス
JUGEMテーマ:ドイツ
JUGEMテーマ:海外旅行 総合
コメント一覧

こんにちは。
はじめまして。
古い記事にコメントしましたがエラーでしたので、
こちらの記事内容とは違いますが、お許しください。
うちのダックスが腎不全になり、あちこち検索しました。
そして我が家とまったく同じケース?と思い
コメントさせていただきました。
もしかしたら、もう話題にしたくないことなのかも知れませんが
今でも納得がいかないようでしたら、参考になるかと思います。
今回、慢性腎不全がわかったのは我が家の「つぶあん」13歳♀と申します。
まったく変わったこともなく、年末にヘルニアになり
血液検査をしたときもBUN、CRE正常
それが、18日後、突然、不調になり、緊急入院。
無尿、脱水、危険な状態でした。
BUN,CRE 60 2.0 
当初、急性腎不全だろうと思われました(心当たりがない) 
が、調べていくうちに実は慢性の腎不全で、ずいぶん前から患っていたということがわかりました。
なぜかというと2016年今年の1月から
SDMAという尿検査ができるようになったからです。
BUN.CREは大変にぶい物質で中期〜末期になって初めて上昇するらしいのです。
初期の段階では正常値。
このSDMAの検査がなければ我が家も「なぜなぜ???」を繰り返していました。
現在、無事に退院はしましたが、まだ治療中です。
幸い、初期だったようで(ヘルニアになっていなければ気がつかなかった)徐々に回復中です。
詳細はブログに書いております。
もし、気分を害されたら、本当にごめんなさい。
私だったら事実を知りたい、、、
そんな気持ちから、ナナ君もつぶあんと同じだったのではと思いコメントさせていただきました。

コメントする

 

無料ブログ作成サービス JUGEM