シトロエンC3〜オイル交換(BP)

愛車シトロエンC3 comments(0) - wao1682
昨年3月にオイル交換して約1年!今回もオートバックスで交換してきました。

カストロール(Castrol)・エッジの5W-40はとても滑らかで静かでお気に入りのオイルだったのですが1年使用してみて不満点も見つかりました。どうも冬場のタペット音低減は達成出来たのですが、夏場はオイルが抜けやすいのか始動時に1回だけ引っかかるような異音が出ます。

てな訳で、
今回は少し冒険をしてみました。
 
C3オイル交換

今回使用したエンジン・オイルは「BP・バービスブルー(VERVIS BLUE)5W-30」です。全合成油から部分合成油へとグレードダウン(笑)結構定番オイルだし価格も安いので、このオイルで調子良ければ文句無しです。
 
通常フィルター交換をしなかった場合は約3.8L位の使用なのですが、今回4L全部入れられてしまいました。ゲージMAX線は越えていないのですが一杯まで入れられちゃいました。(エンジン・オイルは消耗して減ってはいきますが、あまり入れ過ぎない方が良いと言われてます。特にフランス車はMAXとMINの中間位を心がけた方が良いらしいです。オートバックス等でオイル交換する際は、このあたりも注意しておいた方が良さそうですね。)

C3オイル交換

さて交換後の印象ですが、、、
もう二度と使わないぞ!
というのが正直な感想です。

なにしろエンジン音がやかましくなりました。シトロエンC3は静かなのがメリットなのに、明らかにエンジン音がうるさい!ただ、もしかしたらスタートダッシュは気持ち力強くなったかもしれません。

次回は違うエンジンオイルを試してみたいと思います。とにかくメーカーお勧めの超高価なトータルやモチュールではなくて、安くて気軽に交換できて満足できるオイルを探し続けたいと思います。
そんなのあるかなぁ?(笑)

<追伸>
エンジンオイル代 3,980円
工賃 540円
誕生日割引券使用 △452円
合計 4,068円

JUGEMテーマ:車/バイク
コメント一覧
コメントする

 

無料ブログ作成サービス JUGEM