イタリア満喫!旅行記〜番外編その2

イタリア旅行記 comments(0) - wao1682


もうちょっと番外編を書きますね。


★☆★☆★☆★☆★


私は結構車が好きです。

ついつい移動中には

景色以外に車も観察しちゃいます(笑)

とにかく路駐だらけです。

番外9

一般道路を駐車場代わりに使用しています。
(at ローマ)

番外10

裏路地も常時車やバイクで一杯です。
(at フィレンツェ)

番外11

駐車スペースではなくて、遊歩道に車が堂々と停車しております。
(at ミラノ)

写真で紹介している所は

実はまだおとなしい駐車状況です。

二重縦列駐車・三重縦列駐車も

当たり前です\(◎o◎)/!


駐車場を新規に作ろうと思えば遺跡が出てくるし、国中が世界遺産なので建屋を壊して造り直す事も出来ないという事情を考えればやむを得ません。



あと面白かったのが

車の国別シュア推移です。

イタリアを南から北に移動していくにつれ

見事に国別シュアが変化して行きます。

南(ナポリ)から北(ミラノ)に向かうにつれ

フランス車、日本車の比重が減り

代わりにドイツ車、韓国車が増えてきます。

こんな車事情に注意しながら

観光するのも、

これまた楽しいです。


★☆★☆★☆★☆★


フィレンツェで

こんな変わった水飲み場を見つけました。

水飲み場からして芸術!!

ただ、なんか怖い(笑)

番外12

イタリアの水道水は一応飲めます。

ただ、石灰分が多いので、旅行者は

ミネラルウォーターが無難だそうです。

私達JTBツアーメンバーは

バスの運転手に言えば

いつでも冷えたミネラルウォーターが

1ユーロで買えるので助かりました。

番外13

おしゃれな公衆電話ですね♪

ミラノのガレリアにある雄牛のモザイクの写真をアップしておきます。みんなが股間にかかと乗せて回転するので、見事に股間部分が黒ずんで凹んでおります(笑)PCでご覧の方は写真をクリックすると拡大で見られます。

番外14

番外18

ミラノのガレリアにベンツのお店発見!さすがゴージャスな店構えです。

番外15

これはピサの斜塔を登っている時に撮影しました。斜塔を構成する柱は人面柱!!


★☆★☆★☆★☆★


ミラノはイタリア経済の中心地です。ローマやフィレンツェ等での観光収入よりも、やはりミラノ経済活動による収入が多いそうです。国民性も見事に反映していて南はのんびりで北は忙しいという感じです。

番外19

そしてミラノには中国人の進出が激しいそうで、あっという間に中国人商店街を形成してしまったそうです。弊害はイタリア文化に合わせようとはせず、あくまで自分達の生き方が正しいとする事らしいです。(イタリア語も覚えようとしないとか・・・?)
ただメリットもあって、食材等が安くなり大助かりだそうです。(今まで大根を買おうと思うと1本1000円位していたのが、今では1/10の100円程度で買えるようになったとか・・・)


★☆★☆★☆★☆★


ヴェネツィアでのホテルのすぐ側にある駅。

番外16

番外17

特に改札というものが無いので誰でもホームまで入れちゃいます。ガイドさんに聞いたら、この自由さが違法移民や窃盗団を簡単に国内に入れてしまう原因の一つだとか言ってました。


★☆★☆★☆★☆★


今回イタリア旅行を通じて色々な事を楽しみ学びました。特に感じたのはイタリアは自分達の歴史保護と文化保護に関しては徹底しているなぁという事です。(勝手なイタリア観光ガイドは法律で禁止しているし、パスタやピザ等の製法や材料割合も法律で規定しています。)このあたりは日本も見習うべきですね。

今、世界各地で日本の伝統文化と称して「女体盛り」を提供するお店が増えているそうです。ここイタリアにも数件あります。そんな食事方法は日本伝統文化でもなんでもありません!きちんと日本政府は止めさせる行動を取らないと第2の慰安婦問題に発展して、いつの間にか日本の責任を問われるようになっちゃうかもしれません。

参考文献:Wikipediaより

また多様な国の方が常時居ますので外国人を受け入れる土壌にあります。イタリアを見ていると日本ってやっぱり鎖国と変わらない国だなぁって感じちゃいました。日本で多くの国の人を常に見かける場所といったら浅草ですが、イタリアはほぼ全土で浅草みたいなもんですから・・・

----------------------------------------

また何か思い出したら書きますね。

------------------------------------------

 

JUGEMテーマ:イタリア旅行
JUGEMテーマ:イタリア
JUGEMテーマ:旅行

 

コメント一覧
コメントする

 

無料ブログ作成サービス JUGEM