イタリア満喫!旅行記1日目(1/3)〜日本出発

イタリア旅行記 comments(0) - wao1682

これまで比較的近場の東南アジアしか行ったことがなかったのですが、今回思い切って夫婦共に夢であったイタリアに旅行してきました♪

JTB主催の「ローマから人気の4都市めぐり〜ボーノ!イタリア満喫8」という添乗員が常時同行するツアーです。期間は5月のGWあけの5月8日〜15日までです。ゴールデンウィークを避けて行けるというのはなんといっても自営業の強みです(笑)

これから何回かに分けて旅行記をアップしていきたいと思いますが、まずはいきなりこのツアーを総括しちゃいます。o(〃^▽^〃)oあははっ♪
このツアーを検討中の方はぜひご参照下さいね♪

☆★☆★☆★☆★☆★☆

【総括】

観光場所も盛りだくさんで添乗員もベテランの方で、なおかつ食事も最終日の夕食を除いて最高に美味しかったです。イタリアを間違いなく満喫出来ました。添乗員の適確なタイムスケジュール管理や移動するバス内での歴史説明等は今回特筆ものでした。(良い添乗員に当たると、こうも旅行が楽しくなるという事を実感した次第です。)宿泊したホテルも特に不満もなく素晴らしい旅行が出来ました。

ただ、短い期間に4都市+ベローナ観光がありますので忙しいです。自由時間もあまりありませんので、体力の無い方は遠慮した方が無難かもネ。(とは言っても60歳以上の方も参加して楽しまれてましたけど)あと、ローマ市内観光は車窓観光が多くて少々もの足りない感はあります。

☆★☆★☆★☆★☆★☆

では、さっそく本題のイタリア旅行記を書いてゆきたいと思います。

---------------------------------------------------------------

5月8日(水):出発当日


朝7時25分に成田空港JTBカウンターに集合。

けっしてTVドラマ「あぽやん」のように

係員によるこれでもかという

お出向かいはありませんでした。

残念!(笑)

9時25分発のアリタリア航空AZ0783にて

ローマ目指して、いざ出発!

約12時間30分の長時間フライトです。

イタリア旅行−1

色々な方のブログを見ているとアリタリア航空は座席モニターがよく壊れているという記事がありますが、私達の座席に関してはまったく問題ありませんでした。しっかりと映画を2本観て楽しみましたよ♪(ゲームをしている乗客もいました。そう、ゲームも標準搭載の座席モニターです。)

それよりも、出発数日前にアリタリア航空職員数十名が顧客荷物を盗むという事件が公になり、そちらの方が心配でした。イタリアはスリの名物国という汚名がある位にスリが多いそうです。機内預けの荷物が紛失しても当面は困らないようにディバックに下着等を小分けして機内に持ち込んでおきました。

離陸してまもなく飲み物とお菓子が配られました。
イタリア旅行−2

さらに2時間位経過すると昼食が出てきました。

イタリアンと和食からの選択。

私達夫婦は当然個別にチョイスしてシェアです。

個人的には和食の方が美味しかったです。

イタリア旅行−3

イタリア旅行−4

そして昼食を食べ終わるとまもなく

乗客室の電気が消され

窓も閉めるように指示されます。

おそらく時差調整の為に

強制的に夜間として扱うのでは?

飛行5〜6時間経過すると、

アリタリア航空名物(?)のオヤツが出てきます。

「おにぎり or サンドウィッチ?」

とCAが配ってくれます。

私達は当然個別に違うものをチョイス♪

確実におにぎりの方が美味しかったです。

イタリア旅行−5

ところで、食べ物をCAが配ってくれる時は飲み物も一緒に用意してくれますが、客室後方に乗客が自由に飲めるようにペプシやジュース、水等がボトルで置いてあります。
座りっぱなしもよくないので、トイレに行くのに合わせて飲み物を自分で取ってきたりしてました。ついでに屈伸運動も数回!
年配のおばちゃん達はトイレ前で思いっきりラジオ体操をしてましたよ♪
日本のおばちゃんパワー炸裂を目撃(笑)!!
☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

そして、

ローマ到着1時間前位に軽食が出てきます。

これは選択がありません。

イタリア旅行−6

15時30分頃ローマのフィウミチーノ空港(通称レオナルドダビンチ空港)に到着!預けた荷物も無事受取りひと安心です。まあ、事件があって逮捕者が出たばかりで、再び窃盗をするような空港職員はいないとは思いますが・・・(笑)

空港でものは試しと自販機でミネラルウォーターを買ってみました。1本1ユーロ。噂ではお釣りがきちんと出ない事があるとか・・・・・結果は無事品物もお釣りも出てきました。

私達夫婦が参加した今回のツアーはGW明けというにも拘わらず総勢24名の参加者でした。まあ、団体ツアーとしては程良い人数かもしれません。あまり少ないと移動バスが小型車になったり食事が変更になったりしがちらしいしね。

てなわけで、今回は程良い人数なので、移動のバスも立派なベンツ製の大型車で快適♪
イタリア旅行−7

そして、2連泊するローマのホテル「チチェローネ」に大旨4時30分頃に到着です。ホテルへのチェックインは添乗員さんがすべてやってくれるのでとても楽です。そして、各部屋に問題無いかの確認にまで来てくれるので感謝です。

イタリア旅行−8

この日はツアー観光も無く、

また夕食もツアーに含まれておりません。

長旅の疲れを癒す為にホテルで夕食をとって早く寝ましょう・・・というのが今回のツアーの主旨のようです。





しかし、

私達には夕方のローマを散策したい!

という欲望が止められません。


さっそく部屋の荷物を整理した後に、

地図と貴重品・カメラを持ってホテルを飛び出し、

ローマの散策に向かいました!

\(^O^)/\(^O^)/\(^O^)/

実はその結果、

少々ハプニングが待ち受けていたわけですが
・・・この辺りは次回のブログで書きますネ。
お楽しみに♪


JUGEMテーマ:イタリア旅行
JUGEMテーマ:イタリア

コメント一覧
コメントする

 

無料ブログ作成サービス JUGEM