ADATA製SSD(ASP800S-32GM-C)に換装しました!

パソコン関連 comments(1) - wao1682
最近流行のSSDを試してみたく某大手家電SHOPでADATAのASP800S-32GM-Cを購入してみました。SSD換装では当然インテル製が一番人気で性能も素晴らしいとは分かっていますが、SSD初挑戦なのでお財布に優しい製品を選びました。



製品自体はMLCで32GBのSATA2(AHCIモード対応可)、公称READは280MB/S、公称WRITEは260MB/Sとなかなかのものです。
特典で「Acronis True Image HD」をADATAのHPよりDL可能です。

しかし、私はこの移行ソフトは使わずに「EaseUS Todo Backup」を使ってHDDのクローンをSDDに作りました。何故、有名ソフトの「Acronis True Image HD」を使用せずにあえて「EaseUS Todo Backup」を使ったかというと理由があります。
「EaseUS Todo Backup」はSSD用にアライメント調整をしてクローンを作ってくれるからです!HDDからSSDに移行するなら絶対に「EaseUS Todo Backup」がお奨めですよ♪



で、結果はというと、勿論問題無く超簡単に移行完了し、PCからHDDを取り外してSSDを組み付け動作良好!なんの問題も無くスムーズに完了しました。

ところでSSDに換装した対象のPCはDellのInspiron1501(MK-36)です。今となってはとても旧式のPCです。現在XPで動いていますが、標準搭載のHDDではかったるい事このうえありません。このInspiron1501が生まれ変わる事を期待して電源お〜ん♪



換装前
Inspiron1501標準のHDD
(Seagate/60gb/5400rpm/SATA)



換装後
ATADA ASP800S-32GM-C

ベンチマークをしてみると・・・・なんじゃ!めちゃ激遅じゃん!
でも実は体感は今までが遅いHDDだったのでとっても速いのです。このPCで7200rpmのHDDに換装するよりは圧倒的に速い。以前7200rpmのHDDで測定してみた時はシーケンスでREADが60程度でWRITEが40程度だった記憶があります。

CrystalDiskMarkでの測定結果が当初期待より悪い原因は、やはり使用PCが古い仕様だという事だと思います。なにしろPC側はSATA規格なんでSSDがせっかくSTAT2準拠でも能力を生かし切れません。またおそらく一番の問題はAHCI対応をInspiron1501は出来ない事だと思います。

まあでも考えてみれば、このレベルのPCであってもADATAのSSD(ASP800S-32GM-C)交換はHDD交換よりも満足度が高い結果になりました。ただ、もっと速いスピードを求めるのでしたら間違いなくインテル製のSSDが良いかと思います。
SSD交換に費用をあまり掛けたくなくてHDDよりは絶対スピードを上げたい方には最適な商品かもしれません。私は大旨満足しております♪

 

JUGEMテーマ:パソコン

 

コメント一覧

WAO!いろはに♪ 管理人様

お世話になっております。EaseUS Softwareです。

突然のコメント、失礼致しました。

御サイトで弊社の製品をご紹介頂きまして感謝しています。

この記事を拝読した後、ちょっとお願いしたいことがございますが、宜しいでしょうか?

より詳しい内容をお読みになりたいユーザーのために、お手数ですが、記事中にEaseUS Todo Backup Freeの日本語公式ページをご追加頂けませんでしょうか?

http://jp.easeus.com/backup-software/free.html

お忙しい中ご無理申し上げまして大変恐縮でございますが、ご検討頂けば幸いに存じます。

ちなみに、このEaseUS Todo Backupはもう10.0にアップデートしました。お時間のある時に、上記のページにてご覧頂けばと思います。

どうぞよろしくお願い致します。

  • Eliさん
  • 2017/03/13 6:52 PM
コメントする

 

無料ブログ作成サービス JUGEM