いよいよ韓国は北朝鮮と統一するのでは?

時事ネタ comments(0) - wao1682

私の勝手な妄想です。



韓国は北朝鮮と何らかの方法(戦争 or 話し合い)で統一併合を進めるのでは!そうすれば韓国は堂々と核兵器を持つ事ができます。そして延期していた米軍の韓国からの撤退を2015年に受入れします。
勿論、この時点で韓国は中国側の属国となりますし韓国民の理解が得られやすいので中国と一緒に日本領土獲りに邁進します。尖閣や対馬を理由に日本と小競り合い戦争を開始します。
そしてアメリカがこの日本と中国+統一朝鮮の戦争に介入してきた段階でアメリカと和議に入り、日本領土の線引き再構築並びに新世界秩序の再構築(世界支配層の再編成)を図ります。
おそらくアメリカも裏で糸を引いているでしょう。そう、出来レースです。
日本も道州制何ぞを検討し始め出しましたが新たな領土合戦に最悪負けた場合を見越した検討でしょう。



(理由)
1.現在北朝鮮による危機が訪れているにもかかわらず、韓国は反日姿勢を強めています。本来なら北からの脅威があるのならば日本とは仲良くしておく方が得策なのに矛盾した政策をしています。

2.李明博元大統領後半頃から唐突に反日姿勢が激化し、朴槿惠新大統領に代わっても反日姿勢は継続している。本来新大統領になれば前政権の過ちを正すものなのですが、対馬仏像盗難事件の判決等を考えても反日姿勢はまったく変わっていない。

3.311の慰霊祭に中国と歩調を合わせたかのような韓国の欠席。国と国の付き合いに日本からの連絡が英語であった為、意味が分からず欠席したなとどいう理由はあまりに低レベル回答である。
というように朴槿惠新大統領になってから実は更に反日を進めています。



あと忘れてはいけない事が一つ!そう、李明博元大統領の発言です。彼は「北朝鮮の復興資金は日本に出させる!」と発言していました。この発言には重要な意味があります。なぜ彼が北朝鮮の復興資金を心配しているのかと考えれば、朝鮮統一するからですよね。



まあその他言い出したらきりがない位に韓国は「南北統一+中国への組み入れ」を目指しているとしたら、そのあまりに矛盾した不可思議な政策・姿勢が納得できます。
韓国は第二次大戦の戦勝国(連合軍)とは言えません。しかし、敗戦国の日本やドイツほどではありませんが戦勝国側による富の収奪をされ続けています。もし、世界支配層の再構築が進められるとしたら韓国としては中国側に組みされた方がメリットが大きいです。(北の驚異はなくなるし、堂々と日本侵略も出来ます。)
間違いなく李明博元大統領は日米ではなく中国側に付く事に政策転換をしたと思います。

問題は日本側の優柔不断な態度かもしれません。敗戦国で富を収奪され続けながらも中途半端な大国意識とアメリカ頼りが招いた結果かと感じています。そのアメリカも裏で中国との共存支配を進めているとすれば恐い話となります。
へたすれば、実は日本も一枚絡んでいるのかもしれません。朝鮮総連ビル競売問題なんかは日本と朝鮮の出来レースだと思います。また恐ろしいくらいにマスコミや政治は朝鮮勢力に支配されている感があります。



以上はあくまで私の勝手な妄想です。
こんな意見はマスコミもネトウヨも誰も言わない馬鹿げた考えかもしれません(笑)



ただ、最近の韓国の徹底した反日姿勢を考えると色々と妄想してしまいます。



JUGEMテーマ:日記・一般
JUGEMテーマ:日韓問題
コメント一覧
コメントする

 

無料ブログ作成サービス JUGEM