素人ですがAIWAのミニコンポを修理したよ♪

AV・音楽・映画関連 comments(0) - wao1682
約10年前に買ったシステムコンポ「AIWA XR-MJ10」なんですが、実働時間は少ないにもかかわらず、CDを入れると「NO DISC」と表示されてまったくCDを認識してくれません。



買い替えるか悩んだのですが、まずは自分で修理してみる事としました。色々な方のHPを見る限り一番疑わしきは、ピックアップ部分の汚れ!この位置まで分解しまくりレンズをアルコール拭きしようという安易な考えで分解開始しました^_^;



分解し始めて分かりましたが、システムコンポという奴はなにしろ面倒です。上から順に分解しないと一番下のCD機構までたどりつきません・・・・もうここまで来たら後に引けない!!



やっとこさCD機構に到着!
この時点で東京マラソンを完走したような気分です(笑)



目指すピックアップ部分のアルコール拭き実施。
あとギア回りのグリスが多少固着していてピックアップ部分の動作が緩慢だったので古いグリスを除去して新たにグリスを塗布しました。

そしていよいよ通電動作確認!



\(^O^)/無事CDを認識\(^O^)/

あとはここまで来る逆の順序で各パーツを組み立てて完了\(^O^)/
よくあるビスが1本余ったなんて事も今回は無く終了!!・・・実は先日ラジカセを分解修理したらビスが何故か1本余ったもんで・・・・(;^_^A アセアセ・・・

無事CDを聴く事が出来るようになりました。
おおお、自分は神ではないかと感じた一瞬でした。


<追伸>
実は修理完成に喜んだのもつかの間に再度CDを認識しなくなりました。というか認識したりしなかったりという状態となりました。今までのまったく認識しないのとは違い何度かCDを入れ直していると認識はします。

自分は神ではないかと一瞬でも思った事が、逆に神の怒りをかったようです!
そうです!けっして神などとうぬぼれてはいけませんm(__)m


その後、ピックアップ部分の出力調整(基板部分にある反固定VRを多少可変させました)をして正常動作になりました。このXR-MJ10は出力調整だけでしたら本体を分解しなくても本体を逆さにして底にあるビス留めしてあるフタを開ければ基板を浮かせて対応が可能です。



っていうか



分解しなくても修理出来るじゃん(ToT)

CDのピックアップ部分の清掃も出力調整も本体底フタを取り外せば可能でした。終わってみてこのAIWAのXR-MJ10のメンテナンス性の良さに気がつきました。

今までの時間は何だったんだろ?
(笑)(笑)





JUGEMテーマ:音楽

 

コメント一覧
コメントする

 

無料ブログ作成サービス JUGEM