初めての中華タブレット(momo9 加強版四代目)♪

パソコン関連 comments(0) - wao1682(hirochanman001)

私もついにアンドロイドタブレットを購入しました。いつもはiPad2を使っているのですが、さすがに寝転んでWebサーフィンや読書をするには今使っているiPad2は重い。



ところで読書という高尚な単語を使いましたが、ちなみに私の中では、「読書」と「漫画」は同意語です。ただ、読書と書くと何かとても上品な気がします♪

私は漫画を読むときは必ず読書と言い切っております(笑)
あと蛇足ですが、WebサーフィンとはYoutubeで夜な夜な見る動画鑑賞です。何を鑑賞しているかはご想像にお任せ致します(;^_^A



さて、さんざん悩んだ末に決めたのは、「momo9 加強版 四代目」です。
まず名前が良い。
momoからは「桃」を連想します。おそらく日本男児の大半は桃から怪しい雰囲気を想像するのでは?
勿論、うちの奥様には「可愛い名前だね!」とだけ言っておきました。



商品は某楽天ショップの某中華系のお店で購入しました。
中華へのイメージは昨今の政治事情もあり大変宜しくないです。きっと届くまで日数がかかり、届いた商品は傷や不良が・・・・・
なんて怯えながらも、お小遣いの少ない私は価格の安さという精神攻撃に負け、いつのまにかポチッとしておりました。

しまった、さすが中華!
日本人を「タブレット」だけに「たぶらかしたな」・・・・なんてくだらない事を独り言のようにつぶやきながら、うちの奥様に買ってしまった事を説明しました(笑)



さて、諸々の悪い妄想はくつがえされ、注文した翌日午前中には商品が届きました。
なかなか、やるなぁ!中華め!
こんなに早く届くとは日本人の心を理解しているな。





Androidタブレットは素敵な化粧ケースに入っておりました。しかも、ROOT化・日本語化もすべて完了した商品で、Google PlayもOKの文句なしのタブレットが届いた。
勿論、傷や破損などは皆無!

私はこの時点で既に心の中で「中華(中国)の皆様!失礼しました!」と2回くらいですがつぶやいております。



うーん、本当に中華タブレットはあなどれない。この性能でこの価格!どう考えても日本企業に勝ち目は無い。(これは3回ほどつぶやきました)

くやしいので、なにか粗を探す事にしよう・・・・既に負け戦にもかかわらず姑息な手段へ変更(笑)

気持ちは敗戦後立ち上がった昭和の日本男児の気分です。



ふっふっふっ、見つけました♪



まさか精密機器を段ボール以外で送ってくるとは!到着時にはボコボコになっているではないか!

ふっふっふっ!まだまだ甘いね、中華よ!

日本のお店ならたっぷりの緩衝材を入れて段ボール発送だぞ。その結果、経費がかかり利益が薄く、廃材も増えてエコじゃないぞ。

・・・・・って、結局、日本の負けじゃないか(笑)



冗談はともかく、日本語の説明書もpdfで組み込まれており、必要十分なアプリもインストールされていて、さくさく動くとても素晴らしい商品でした。

これで、私の夜な夜なWebサーフィンと読書が楽しくなりました♪今日は間違いなく中華タブレットは凄いぞというお話しでした。

 
JUGEMテーマ:パソコン
JUGEMテーマ:日記・一般
コメント一覧
コメントする

 

無料ブログ作成サービス JUGEM