液晶テレビにスピーカー設置(音質改善)

AV・音楽・映画関連 comments(0) - wao1682
JUGEMテーマ:日記・一般

我が家にはステレオスピーカーが1セット余っています。これを利用して液晶テレビの音質を改善してみる事にしました。先日は19インチTVにPC用2.1CHを組み合わせましたが、今回は自宅リビングに設置してある42インチTVの音質改善を試します。



使用されず余っていたONKYO「D-SX7」12cm+2.5cm

そして色々悩んだ末に購入してしまったテレビ用スピーカーセットはパナソニック製「SC-HTE1-K」というアンプとスピーカーがセットになった商品です。附属のスピーカー音質が良ければこのまま使用するつもりでしたが、結論はパッとしないので、やはりONKYOに接続替えしてしまいました。



今回購入した商品はパナソニックの「SC-HTE1-K」

以下は実際に設置完了後の試聴レポートです。

<セットに付属のスピーカー使用時>

スピーカーの性能かアンプ側の性能かは分からないが音質自体は中音域を強調している為、TVの内蔵スピーカーよりは明瞭度が上がる。スピーカー箱体は大きめなので低音再生に有利かとは思われるが、なにぶん6.5cmのシングルにつき低音はTV内蔵スピーカーと大差ありませんでした。42インチクラスの液晶TVであれば内蔵スピーカーもそんなに貧弱な物が組み込まれている訳ではないので本セットを使用する事で劇的に音質改善されるという感じはしません。音質の悪い液晶TVや特に20インチ以下クラスの液晶TVに本セットを組み合わせれば音質改善効果が如実に分かるのではと思います。

<ONKYOスピーカーに接続して使用時>

ONKYOの2ウェイバスレフスピーカーに配線端末を加工接続して使用してみました。結果は劇的に変化してとても素晴らしい音を出してくれました。重低音は当然出ないですが、そこそこの低音から高音まで文句のつけようがありません。音楽番組を聴くととても素敵です。セットのスピーカーを使用しないだけで、劇的に変化したのには驚きました。おそらくアンプ自体の性能はそこそこ良いものなのだろうと推測します。





SC-HTE1-KとD-SX7を組み合わせて設置完了

<個人的見解>

本セット(SC-HTE1-K)の魅力は簡単にTVと連動して電源ON-OFFが出来るというところにあります。この機能はうちの場合は100%問題無く働いております。つまりTVをつければ自動でアンプ電源もONするし、TVを消せば自動でアンプはOFFしてくれます。(こんな便利なアンプは単体で販売して欲しいと思います。。。。)

どちらにしても、とっても満足♪満足♪です。
セット付属のスピーカーが新品のまま箱の中で眠っているのが悲しいので、今度は、このスピーカーの有効利用を考えてみたいと思います(^0^)・・・きりがないネ(笑)

PS.
同じ方法を試される方はメーカー保証範囲外事項となりますので、自己責任で!ただ、スピーカーのインピーダンスは6オームが規定ですので、これはこのアンプに関しては保護回路がどうなっているか不明ですので守った方が良いと思います。また、プラス/マイナスをしっかり確認しながら接続して下さい!!
コメント一覧
コメントする

 

無料ブログ作成サービス JUGEM