2.1chで液晶テレビの音質改善♪

AV・音楽・映画関連 comments(0) - wao1682
JUGEMテーマ:趣味

最近の液晶TVはとても薄いので内蔵スピーカーはおまけ程度の性能レベルで音質も非常に悪いです。特に仕事場に設置してあるREGZA(レグザ)19A8000はテレビ側本体で何をどう音質設定しても音が悪い!!・・・(>o<) ひどい時は何を言っているかさえ聴き取れないです。最近知ったのですが19A8000は音が悪いので有名らしいです・・・・(^^ゞ レグザの冠を付けるに値しないTVと言いたい位ですネ。
 



という事で、PC用の2.1chスピーカーセットを組み合わせて音質改善に試みました。選んだ機器は、サンワサプライの「MM-SPSW7BK」という商品で、フロント3W+3W、サブウーファー10WというPC用としては低価格なのに性能が割と良いと人気の商品です。私がこの機種に決めた理由は、単純に設置スペースの都合上これが最適だったからです。あと重低音調整が出来て最低でも総合15W以上は欲しかった事です。



テレビのイヤフォーンジャックに付属のコードで接続するだけの超簡単設定!サブウーファーはテレビ裏側に置きましたが、どうもうちの環境下においては横に向けた方が自然な重低音が出てくれました。音量ボリュームはMAXにするとノイズが混じりますので大旨6〜7分目にして、あとはテレビ側のボリュームで微調整。重低音ボリュームも大体7分目位に設定しております。



ちなみに電源はスイッチ付きコンセントにしてTVと2.1chスピーカーセットを連動させております。電源ON時にスピーカーから少しポップノイズが出るのが難点ですが、さほど気になるレベルでないので無視しております(笑)。



<試聴結果>
今までの貧弱なTV音質とは異なり、重低音〜高音まで音ワレも無く大変つながり良く出ております。とても聴きやすくなり特に音楽や映画では重低音含めて驚くほどの性能を発揮してくれます。わずか実売3000円程度でこんなにも音質改善出来た事に大満足です\(^O^)/

コメント一覧
コメントする

 

無料ブログ作成サービス JUGEM